trip

【ベトナム】ホーチミンひとり旅

来月から日本語教師(非常勤)としてベトナム、ネパール出身の留学生に日本語を教え始めます。

それぞれの国のことを少しずつ勉強していきたいと思います!

ということでこのページは、2019年に初めて訪れたベトナム・ホーチミン旅行記です。

食べ物が美味しく、街歩きが楽しい所でした。

【ホテル】コンチネンタル・サイゴン

初ベトナムは、ホーチミンに2泊3日しました。

コンチネンタル・サイゴンという1880年創業の歴史あるコロニアル建築のホテルに宿泊しました。

『インドシナ』という映画の舞台でもあるそうです。

立地も良く、スタッフの方の対応も良くとてもいいホテルでした。

朝食ビュッフェがとっても美味しかったです。

朝からフォーを食べて幸せな気分になりました。

ただホテルのスパはあまりお勧めしません。

人によるのかもしれませんが、ツボを知らずにさするだけのようなマッサージでした。

それ以外はとてもいいホテルでした。

HIS|ホテルコンチネンタルサイゴン

ホーチミン観光

タンディン教会

SNS映え間違いなしのピンクの教会です。

青い空と白い雲を背景に、ほんとに映える写真が撮れました^^

残念ながら中には入れませんでしたが、外から見るだけでも楽しかったです。

ビックリだったのが、タクシーの運転手さんがこのピンクの教会を知らなかったこと!

観光地として有名だから写真を見せれば分かるだろうと思っていたのですが、運転手さん知りませんでした。

住所をナビに入れて連れて行ってもらいました。

現地の人にはあまり知られていないのかな?と意外でした。

統一会堂

1975年解放軍が洗車で突入したベトナム戦争終結決定への象徴的な場所だそうです。

会議室、大統領の応接室などたくさん部屋がありました。

コロニアル建築

フランス統治時代の建築様式の建物が多く見られます。

「プチパリ」と称される街、ホーチミン。

確かにヨーロッパのような街並みで、散歩しているだけで楽しかったです。

ただバイク、車の交通量がすごいです!

信号がない所は、一生渡れない気分になりました。現地人がどんどん突き進んでいくのを必死についていきました。

ホーチミン食べ物

バインセオ46A

歴史あるバインセオ専門店。

店先のフライパンで焼くバインセオは、カリッとした焼きあがり。

持ち帰りでビニールに入れてもらったのですが、ぶんぶん振り回して歩いたのか、すごい見た目に。

ビニールに食材そのまま入れるって、面白いですね。(↑スクロールすると、次のページの写真が見られます。)

でもお味は美味しかったです。

生春巻き

本場ベトナムの生春巻きめちゃめちゃ美味しかったです~!

パクチー効いててもう最高。

お店、スーパー、テイクアウトと色んな生春巻き試しました。

スーパーのも全部めちゃくちゃ美味しかった!

ホーチミンカフェ

コンカフェ

コンカフェはハノイで人気のカフェチェーン店で、ホーチミンにも進出しています。

ベトナムが南北統一される前(1975年以前)の古き良き時代のハノイを再現しているそうです。

壁もインテリアも凝っていて、とても可愛い落ち着くカフェでした。

”more milk than coffee”というアイスカフェラテのようなものを頼みました。

甘くてかなりおいしかったです。

ハイランズコーヒー

ハイランズコーヒーのチーズケーキ(確か)とアイスコーヒーもとても美味しかったです。

ベトナムのコーヒーって美味しいですねぇ。

店内はお客さんで賑わっていました。人気なお店ですね。

持ち帰りでオーダーしたバインミーはまぁまぁだった記憶です。

ホーチミン観光まとめ

以上、ホーチミンひとり旅行記でした。

また行きたいです。

ちなみに観光都市ですが、英語はあまり通じませんでした。ホテルは大丈夫でしたが、タクシーや店員さんはやりとりが難しかったです。

タクシーは住所などをスマホや本で見せるのがいいです。郵便局”post office”さえ通じなかったので。

ベトナム語も勉強したいなぁ。今、ベトナム語を色々調べてるんですが、発音がとんでもなく難しそうですね・・・

でも日本語教師としてベトナム語を分かっているほうが、何かと役立ちそうなので少しずつ勉強していこうと思っています。

参考文献

日本語ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
押してもらえると大変嬉しいです。
下のアイコンを押してもらって、各ブログサイトに移れば完了です。

ありがとうございます^^


日本語ランキング

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村