日本語教育能力検定試験

【日本語教育能力検定試験】音声記号表を覚える独学勉強法・簡易的な音声表の書き方

こんにちは、2020年(令和2年度)日本語教育能力検定試験に合格できたCocoです。

私のように音声記号表のこと思い出したくない人はいませんか。w

音声記号

しかし音声記号表は日本語教育能力検定試験を勉強するには必須でした。

このページでは、

  • 音声記号表を使う場面
  • 音声記号表を簡易的に書く方法

を紹介します。

Coco

私と同じように音声記号表を苦手とする方は、ぜひご覧ください。

【日本語教育能力検定】音声記号表を使う場面

音声記号表を使う場面は、

  1. 試験Ⅰ-問題1音声の間違い探し問題
  2. 試験Ⅱ-問題3聴解問題
  3. その他音声に関する問題(試験Ⅰ・Ⅲで急に出てきてビックリする)

と結構色んな場面で使用します。

例えば平成28年試験Ⅰ-問題1-(1)は、

  1. [ɸ]・・・フ
  2. [ҫ]・・・ヒ
  3. [s]・・・サ行
  4. [ɾ]・・・ラ行
  5. [θ]・・・think

この中から他と違うものを選ぶ問題でした。

4が弾き音で、4以外が摩擦音なので正解は4です。

Coco

音声表を覚えていないと、最初の問題から大パニックです。

試験Ⅰ、Ⅲでは表を書かずに思い出す作業ができるかもしれませんが、試験Ⅱの聴解問題では音声を聞きながら時間がないので前もって表を書くのが良いと思います。

【日本語教育能力検定】簡易的な音声記号表

日本語教育能力検定試験中に使える簡単な音声記号の書き方を紹介します。

参考にしたのは、赤本(『日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド4版』)P407※12の覚え方です。

ヒューマンアカデミー講師の猪塚元(いのつか はじめ)先生がE-ラーニングでも言っているのでご存知の方も多いと思います。

音声記号の覚え方
  • 加賀は(カガワ)難攻(軟口蓋)
  • 火矢(ヒヤ)で後攻(硬口蓋)
  • サザ(ン)タダならしけい(歯茎)

これを元に、下記の表を書きます。

まず「加賀は(カガワ)難攻(軟口蓋)」

次に「火矢(ヒヤ)で後攻(硬口蓋)」

そして「サザ(ン)タダならしけい(歯茎)」

基本の3行ができたらもう少し。

歯茎のイの段(ラ行は不要)をずらして書きます。このときチとヂは一段上にずらします。

ヂは赤本ではジ[ʥ]となっています。ジ[ʑ]と区別するためヂと書いています。

次にハ行を付け加えます。そのときマもついでに鼻音に書きます。

そして「カ゜ツるぁ」を最後に書きます。(カツラと覚えます。)

  • カの鼻濁音「カ゜」・・・ガの下
  • 「ツ」・・・チの左横
  • 巻き舌「るぁ」・・・枠外

これで完成です!

巻き舌「るぁ」は、試験Ⅱの過去問をしていく中であった方がいいなと思い付け加えることにしました。

例えば聴解問題にて、「ら」が巻き舌「るぁ」に誤っていれば巻き舌は日本の音声表の調音法にない(枠外)なので調音法が誤りということになります。

(※「るぁ」の発音方法によっては調音点も合わせて違うこともあり。)

この表がさっと書ければ、大体の音声問題は対応できると思います。

【日本語教育能力検定】簡易的な音声記号表まとめ

以上、日本語教育能力検定試験中に書く簡易的な音声表についてでした。

音声が得意な人や、日本語教師を既にされている人は表を書かずに解けると思いますが、

私のように音声が苦手で表がなかなか覚えられない!という人はぜひ参考にしてみてください^^

参考文献

その他:日本語教育能力検定試験に関するページ

一番パターン化されてる試験Ⅱ聴解問題の特徴・勉強法↓

【日本語教育能力検定】試験Ⅱ聴解問題独学勉強法・問題の特徴、解き方/聴解は一番パターン化されて対策しやすい日本語教育能力検定試験の聴解問題についてです。養成講座の先生から聞いた解き方のポイント、勉強法を書いています。...

2020年検定試験の合格点(推定)・平均点・合格率↓

【日本語教育能力検定試験】2020年(令和2年)合格点は162点(73.6%)?公式解答発表され自己採点した結果2020年(令和2年)日本語教育能力検定試験公式解答発表を受け、合格点(推定)、平均点、合格率の情報をまとめました。私自身も受験したので、自己採点した結果も書いています。...

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
押してもらえると大変嬉しいです。
下のアイコンを押してもらって、各ブログサイトに移れば完了です。

ありがとうございます^^


日本語ランキング

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村