English

幼児英語教育|幼児の時に英語をしても忘れる?忘れてもしたほうがいい理由

こんにちは!日本語教師を目指して、養成講座に通ったCocoです。

日本語教師養成講座で、

  • バイリンガル
  • 二言語習得
  • 臨界期仮説

など言語習得について学びました。

幼児の英語学習は、覚えも早いけど忘れるのも早いからしても意味ないという話も聞きますがどうなんでしょうか。

Coc

大学生の時、英語ペラペラ帰国子女のクラスメートに憧れがあったので、これらの話題はとても興味深かったです。

日本語教師養成講座で学んだことを元に、幼児英語教育について考えました。

Coco

姪っ子(1歳半)がいるので、幼児英語に興味があります。

結論は、たとえ英単語や英文法を忘れたとしても、

英語の音だけは小さい時から聞かせたほうがいい

と思います。

その理由を書きます~^^

日本語教師養成講座で学んだこと

臨界期仮説

学習開始年齢を学ぶときに、「臨界期(りんかいき)仮説」という用語があります。

臨界期仮説とは、ある年齢を過ぎると母語話者のような言語能力を習得するのは難しいとする説で、その年齢は思春期(12、3歳)だとされています。(レネバークによる仮説)

Genieは、異常な両親により保護される13歳まで言語や社会的つながりから完全に遮断されていた結果、救出後に言語治療士による言語訓練を受けたにもかかわらず、十分な母語を習得することはなかった。この症例が臨界期の証の一つとされている。

(引用:吉川敏博「第二言語習得における臨界期仮説再考」)

これは母語が十分に発達するには、3歳から5歳の間に学習を開始しなければならないという臨床例です。

第二言語習得における臨界期は、母語話者並みの第二言語習得が可能になる時期のことで、臨界期を過ぎてからの第二言語習得は、母語話者並みの言語習得は不可能または困難と言われています。

中国人と韓国人移民の46名を被験者として、英語の習得状況を文法適格性判断テストで調べた。被験者は、アメリカへの移住年齢が3歳から39歳で渡米年齢は3年から26年であった。そこで、17歳以前にアメリカに来た移民とそれ以降の移民とに分け、両者の間に差異があるか否かを調べデータ分析の結果、移住時年齢が若いほど英語の到達度が高いことが判明した。すなわち「若いほど上達する(younger-is-better)」である。(中略)

キューバからの移民71名を被験者として、彼らの発音とアメリカに移住してきたときの年齢との関係を調べ、年齢が低いほど彼らの発音は母語話者に近かったとして移住年齢と発音との負の相関を指摘した。

(引用:吉川敏博「第二言語習得における臨界期仮説再考」)

つまり、若くアメリカに移住したほうが文法も発音も良いという結果がでたということです。

養成講座の先生が言ってたんですが、人間と言語の実験・研究は難しいです。なぜなら研究するには長い時間がかかるし、その人の人生が関わってくるのでマウスみたいにこちらの都合で実験できません。(私は動物実験も反対ですが・・・)

よって最初の引用のように悲劇として起こってしまった事例や、移民の人にテストを受けてもらってサンプルを取っていくことになり、臨界期仮説は実証されておらず仮説の域を出ません。

しかし、なんとなく理解はできます。みなさんも「若いほど上達する(younger-is-better)」という意見に異論はないのではないでしょうか。

それは周りにいた帰国子女や、インターナショナルスクールに通っていた芸能人を見て、英語学習は早いほうがいいだろうと感じるからですね。

Coco

例えば今だと、インターナショナルスクール出身のNiziUのリマちゃんとか見て思います。

音素

次に日本語教師養成講座で習った「音素」の話をします。

音素とは、個別言語において同じ役割・機能を持つ音声の集合という意味です。

言い換えると、同じ音として他と区別される音ということで、例えば日本語母語話者が「笑顔(えがお)」と言うとします。

すると人によって、

  • [egao]
  • [eɳao]
  • [eɣao]

のような3通りに発音され「が」が相違します。

でも日本人にとって「が」は「が」なので、どれも同じに聞こえます。

ところが非母語話者で、[g][ɳ][ɣ]を区別する言語が母国語の場合、

どの「が」を発音すればいいんだ?となるということです。

頭の中にある音の区分けが細かい方が、言語を聞き分ける耳がいいということに繋がります。

音素を習った時に思い出したことがあります。

台湾人の知人と、台湾の大学で日本語の授業を受けました。

Coco

日本語の授業が見たくて、ついていきました。

そこでは、台湾人の女性が日本語を教えていました。

私はその台湾人先生の発音を聞いて、日本語上手いな~くらいの感想しか持たなかったのですが、

知人の台湾人は、「が」の発音が前に習った日本人の先生と違って変だと言っていました。

「~~んが」みたいに「ん」が入ってるように聞こえると、台湾人の友人と盛り上がっていました。

私はそれを聞いた当時、そうか?と全然ピンとこなかったのですが、音素を習って、

台湾人(マンダリンが母国語)は、日本人よりも「が」の音の種類が多いのかと気づきました。

音の区分けをたくさん持っているほうが、耳がいい=リスニングができるに繋がるのでは?と思った経験でした。

英語を例に簡単に言えば、耳が良い=LとRの聞き分けができるという能力に繋がります。

絶対音感

「絶対音感」の能力が体感できるのは、3歳から4歳までとされており、大人になってから音楽や楽器に興味を持ったとしても、その能力が身に付くことはないとされている。

(引用:吉川敏博「第二言語習得における臨界期仮説再考」)

ここでちょっと歌の話になりますが、この文を読んで思い出したのは、「PRODUCE 101 JAPAN」というJO1という男性アイドルグループが生まれたオーディション番組です。

歌とダンスを習っていくのですが、みんな歌がヒドイ!

Coco

すみません^^;何人か上手い人もいました。

ダンスは未経験でもどんどん上手くなって成長が感じられるのですが、歌は全然成長しない。

番組に出てた韓国人アイドルヒチョンが言っていました。

「ダンスは短期間で上手くなるけど、歌は短期間で上手くなったのを見たことない。」と。

PRODUCE101は元は韓国のオーディション番組なんですが、韓国人は歌も上手かったです。

PRODUCE48というIZ*ONEが生まれた日本人と韓国人の女性のオーディション番組もありましたが、日本人女性メンバーはそこまで歌はひどくなかったです。(韓国人の方が上手でしたが^^;)

この事実を元に考えたことは・・・

歌が上手いかどうかは、幼少期に音楽をしているかどうか

韓国人は、男女関係なく幼少期から音楽をしている人が多いです。K-popアイドル目指す人が多いので。

日本では幼少期から音楽をしているのは、ピアノを習うなど女の子のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか?

男の子はサッカーや野球などをして、音楽を習うことは女の子より少ないと思います。

その結果、歌が上手くないに繋がるのでは?と考えます。

日本では、カラオケで女の子の方が上手くないですか?

もちろん歌が上手い男性や、歌手の方もたくさんいますが、音程がおかしい、声の出し方が分からない人は男性に多いと思います。

歌の話になってしまいましたが、人間が大人になって習得できないものとして「絶対音感」が臨界期と交えて引用した論文で紹介されていました。

音楽は幼少期にしてたほうが良さそうです。

よって英語の歌は、音楽も英語もできて効率的かなと思います。

幼児英語について

以上の話をもとに、幼児英語について考えてみます。

「臨界期仮説」と「音素」という観点から、

  1. 語学を始めるのは幼少期。「若いほど上達する(younger-is-better)」
  2. 音のバラエティがある方が聞き分けが鋭くなる。

と考えます。

幼少期からとりあえず、音だけはたくさん聞かせたほうがいいのでは?という考察がうまれます。

日本語と英語(他の言語でも)の音をとりあえず幼少期から聞かせておくと、のちにその言語を勉強する時に耳が良くてリスニングが簡単にいくんじゃないかと予測します。

英語の文法があまり分からない妹がいるんですが、耳だけはすごくいいんですね。

妹は小さい時から洋楽が好きでよく聞いていました。私は一応アメリカ留学までしたんですが、妹の方が英単語を聞き取れてビックリすることがあります。

幼児英語について考えるまとめ

以上、幼児英語について考えてみました。

ついに小学校から英語が始まりましたね。

これについては、認知能力や日本語力を育てるほうが先で英語を小学校から始めるのは反対だという意見もあります。

私もその点は賛成です。

まずは日本語をちゃんと話せるようになって、英語勉強したほうがいいと思います。

しかし!音については早い方がいいと思います。

幼少期から、意識的に英語や他の言語も聞かせておくだけで、音の種類が増え、聞き分けがスムーズになる、

分かりやすく言うと「LとRが分からない日本人にならない」ということに繋がります。

ただ日本人の英語にただ憧れがちなのも注意が必要だと思います。(私がそうです^^;)

英語が話せても、中身がない薄っぺらなことであれば意味ないですもんね。

英語は目的じゃなくて道具なので、日本語でも英語でも他の言語でも、歴史や社会を勉強して、認知能力を培って、きちんとした内容や自分の意見を伝えられることが一番大切かなと考えます。

【英語】日本語教師と英語/英語勉強方法・YOUTUBE、NHK、NETFLIXでリスニング、英単語帳で音読日本語教師養成講座に通っていて思ったのですが、 受講生のみなさんは、 英語など語学が好き 海外が好き 外国人...
参考文献

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
押してもらえると大変嬉しいです。
下のアイコンを押してもらって、各ブログサイトに移れば完了です。

ありがとうございます^^


日本語ランキング

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村